Bistro le chat noir 〜猫とワインとパリの食卓〜

赤坂の住宅街で小さなビストロを夫婦2人でやっています                                                                  店名の由来は共に暮らす愛猫にちなんでフランス語で【黒猫】                                                                                               愛する猫、絵画、フランス・・・がいっぱい詰まった店内にて綴るマダムの日記です        

     ☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚MARRIAGE MENU ゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆
 2か月ごとにお料理とワインのマリアージュメニューをご用意しています

      5月&6月は初夏にぴったりの爽やかメニューです
  ぜひ⇒http://lechatnoir.blog.jp/archives/2130888.htmlをご覧ください!



             

           「こんにちは。マダムのくまままです」


・・・って、違う違う(>_<)、これはウチの黒猫のノアです。
よっぽどウチの猫(子)の方がマダムの風格があるので・・・・・。



・・・という位、私はまだまだマダムとして修業中・・・。
ダンナさまがシェフなので、一応私はマダムということなんですが・・・・・
まだまだ2、ひよっこ見習中でございます





お店がスタートする前に、
*グラスの磨き方
*ワインの扱い方(コルクの開け方&注ぎ方・・などなど)
*お料理の運び方

・・・などなど、その他もろもろ教わりましたが・・・「はぁ〜。。。」とため息

「私・・・出来るんだろうか・・・???」

と、一気に不安になると同時に上手く出来ない自分にイライラ。。。。。


鬼軍曹(=シェフ、丁寧に教えてくれるにも関わらず、その時にはそう見えた)相手に、
特訓をしてもらい、後は自主練で何とか形にはなりましたが・・・・・。
あとは昔取った杵柄(元・洋服の販売員)で話術で和んでいただく・・・と、
日々、奮闘中でございます



以前、販売員さんに研修講師をしていた頃、

「お客様の前に立ったら、その日が初めての売り場でも
意識はプロとしての立ち居振る舞いを!」

・・・などと、力説していた自分を思い出し・・・・・「あ、今の自分ではないか!」
と、改めて律する毎日。





お客様のステキな時間を演出するために、
いかにさりげなくサービスをご提供するか・・・・を今週も見つめていきながら
le chat noirは日々、精進して参ります







にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ
   
ぽちっとクリックお願いします
いつも応援ありがとうございます




    



                      


昨日は、昼から某情報誌の雑誌の取材を受けました!
そもそもそちらの雑誌のニューオープンの記事のところに載せていただくことが
つい先日決まってはいたのですが、
おととい、急遽『春のメニューのあるお店特集』の記事に一件空きがでたので、
そちらにもいかがでしょう?とお声をかけていただきました。
『春メニュー・・・』の方は4月24日発売なので、すぐに次の日に撮影となり・・・。



さぁて、まずはどうしよう!春のメニューを考えなくちゃ・・・・と、
シェフと二人で無い知恵を絞り出し・・・・・・あれやこれやと考えて、
最終、2つの案に。
ひとつはメインの食材自体を春の物で、和のものをフレンチ仕立てに。
もうひとつは通常ウチでお出ししている一押しのメニューを
ソースを春の食材にして一緒にお出しするというもの・・・。
早速、食材を仕入れに行き、試作&試食したところ・・・どっちも美味しい!
で、撮影では後者の方が採用になりました。
・・・実は発売まではにしてください!とのことなので・・・ここまで
発売当日はこちらにもUPしますので、是非ご覧になってください!




でも、今回、取材を受けて思ったことは・・・・・
通常にお出ししているメニューは勿論練ったものなのですが、
新しくいろいろな食材を試して、新しいものに挑戦していくことの大切さ・・でした。
いろいろな交流で触発されて、また新しいアイディアが生まれる・・・って大事ですね






にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ
   
ぽちっとクリックお願いします
いつも応援ありがとうございます








本日よりデザートのタルトがマンゴーになります
タルト生地はバターでしっとりなめらか口当たり、
そしてマンゴーの果実味と適度な酸味が相性ばっちりです




そして、もうひとつのデザート、クレマカタラナ



いわゆるスペイン風のプリンです。
クレームブリュレといったなめらかさなんですが、
レモンの風味がしっかりとついているところがスペイン風。
冷たい生地ですが、テーブルにお持ちした時に・・・・・




こちらのコテを熱々に熱して、表面のカラメルを焦がします。
生地は冷たくてなめらか、表面はほんわり暖か、そしてカリッとした歯ごたえ!
表面を焦がす時にかなりケムリがもくもくと出て、
見ているだけでもなかなか面白いですよ



デザートに合わせてコーヒーや
オリジナルブレンドのハーブティーなどもご用意しておりますが、
みなさん結構、ワインなどのお酒と一緒に召し上がることが多いようです。
・・・確かに、シメというよりはおつまみに相性がいい風味かもしれません



以前からお店を出したら是非、デザートはこの2品を出したい!と、練っていたようで、
特にクレマカタラナは絶対にお出ししたいとシェフは思っていたようです。
ウチの前菜やメインはかなりボリュームがあるので、
みなさん「もうお腹いっぱい」とおっしゃるのですが・・・「でも甘いものは別腹だよね
と、デザートまで召し上がっていただけるのでいつもシェフは喜んでおります



是非甘い誘惑に誘われてみてください








にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ
   
ぽちっとクリックお願いします
いつも応援ありがとうございます








       


近くにある赤坂アークヒルズの桜並木が満開に咲いています。
通勤の途中、毎日目にしていると、つくづく
「ああ、春のオープンで良かったな・・・。」と思います。
それはたまたまこの時期だっただけなのですが、
根っからの日本人の私にとって、春=桜=ピカピカの一年生!=はじまり、
とくるわけで(笑)、心機一転のスタートとしていい季節だったな・・と感じています。



そんな『le chat noir』も、
お陰様で先週水曜日からスタートし、先週約一週間過ごさせていただきましたが、
いろいろなお客様にご来店いただき本当に感謝しております。
当初は、一ヶ月間は知人や顧客の方が少しお越しいただければ上出来と思わなきゃ・・・
と、思っていたのですが・・・・・
シェフの以前の顧客の方々、私のアパレル時代のクライアントの方々、などなど、
そして友人の皆様にご来店いただき本当に感激いたしました。
何より、皆様にいただいたお花がとても華やかなので、
それをご覧になった方が一見でご来店いただいたり・・・と、
つくづく”人の縁”の有り難さを身にしみて感じた一週間でした。
本当に皆様、ありがとうございます。




そして、
以前から親しくさせていただいている猫ブロ友のoceangeckoさんには
ご自身の人気ブログ『浜辺の木陰のベンガルたち』
http://catsunderthetree.blog55.fc2.com/
にもお店のご紹介をしていただき、
また、そこにご訪問する方たちからも応援をいただき、
感激&感謝の気持ちでいっぱいです。



加えて、自ブログ&テレビブログからのブロ友のRIKOさん、のんさん、遼さん、
本当にいつも有り難いコメありがとうございます!
いつも励まされております。




********皆様、本当にいつもありがとうございます********




今週も『le chat noir』は全開で頑張っていきます!
皆様も今週がステキな一週間となるようにお祈り申し上げます







にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ
   
クリックで一票入ります
いつも応援ありがとうございます




 






le chat noir オープンメニューです



まずは、オープンを記念しての特別メニュー(オープン期間限定)



*ポワゾンダブリル・・・・・¥1800
 〜キドニーパイ:イギリスの仔牛のじん臓のパイ。
           フランスのエイプリルフールにちなんでお魚の形に焼き上げました。




〜タパス〜軽い前菜



*ハモンセラーノ・・・・・・¥900
 (スペイン産生ハム。カウンターにある原木(まるごと)をお切りします)




*太陽のサラダ・・・・・・¥700
 (トマトとオレンジのはちみつとチーズ仕立て。ドレッシングはパンにつけると美味!)

*しらすのアヒージョ・・・¥800
 (しらすをオリーブオイルで煮てあります。スペインの代表的タパス)

*マッシュルームのガーリックソテー・・・¥800

*トルテージャ・・・・・・・・¥600
 (スペイン風オムレツ)




〜前菜〜



*本日の魚のカルパッチョ・・・・・¥1500
 (上にのっているアンチョビーと一緒に!実際にはオリーブとトマトがのっています)




*パテ・ド・カンパーニュ・・・・・・¥1500
 (とりレバーと豚肉の田舎風パテ。舌触りなめらか!実際にはパテは厚切り2枚!
  しっかりとボリュームがあります!)

*アンチョビーのホットサラダ・・・・・¥1200
 (根菜類を中心にアソート。大根の美味しさを再発見できます!)

*ウドのロースト〜ポーチドエッグ添え〜・・・・・・¥1300
 (フレンチ本来のアスパラガスではなくウドをローストしました!ほろ苦い大人の味を楽しん
  でください)

*自家製ロースハム・・・・・・¥1300
 (シェフ手作りのおすすめ品です!豚肉の美味しさを味わってください)

*トリッパとひよこ豆の煮込み¥1500
 (トリッパ:牛の胃袋とひよこ豆をぐつぐつ煮込みました。お腹に暖かい優しい味です)





〜メイン〜




*骨付き豚ロースのソテー(シードルビネガーソース)・・・¥2300
 (豚肉をこの厚さで!?というボリューム感。じんわりと火をかけて中まで柔らか。)

*仔羊ロースのソテー(バルサミコソース)・・・¥2300
 (こちらも骨付きの美味しい部分を!羊ってこんなにクリーミーな甘さがあるんだ・・と
  再発見するかも!?)

*カルボナード(牛肩ロースのビール煮)・・・・・¥2300
 (赤ワイン煮が有名ですが、北フランスではビール煮がポピュラー。柔らかくてとろけます。)

*漁師風魚介の煮込み・・・・・・・・¥1900
 (お魚[今回はサーモン]を中心にイカやムール貝やカニなどが盛り沢山に入っています)





★本日のパスタ★

*ホタルイカと春野菜のトマトソース・・・・・¥1500


★ピザ★



*マルゲリータ(モッツァレラ・バジル・トマトソース)・・・¥1000

*クアトロフォルマッチオ(4種のチーズのピザ)・・・・・・¥1000

 (シェフ自慢のピザ生地は薄くてクリスピー。ワインに良く合います!)

 

★本日のパエリャ★



*シーフードパエリャ・・・・・・・・¥2000




〜デザート〜

*クレマカタラナ(スペイン風プリン)・・・・・・¥600
 (仕上げのカラメルは、シェフがテーブルにて焼きゴテで仕上げます!)

   


*マンゴーのタルト・・・・・・¥600

   

 焼き上がりです。バターの風味がたまりません!



〜チーズ〜

*4種のチーズのアソート・・・・・・¥1200
 (ミモレット・パルミジャーノ・ブルー・ソフトウオッシュ)




        ******** お飲みもの ********

ビール(ハートランド)・・・・・・¥700

グラスワイン(赤・白)・・・・・・¥800

グラスヴァンムス―(スパークリングワイン)・・・¥900

自家製サングリア(赤・白)・・・・・¥900

オレンジジュース・グレープフルーツジュース
  ジンジャーエール・コーラ・・・・・・・¥600

コーヒー・エスプレッソ
  紅茶・ハーブティー・・・・・・・・・・・・¥600

ボトルワイン
  ハウスワイン(赤・白)・・・・・・・・・¥3200

  その他、フランスを中心にスペインのワインなどもご用意しております
  (¥3800〜¥15000)






気になるメニューはございましたか?
是非、お召し上がりになってみてください




にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ
   
クリックで一票入ります
いつも応援ありがとうございます



このページのトップヘ