Bistro le chat noir 〜猫とワインとパリの食卓〜

赤坂の住宅街で小さなビストロを夫婦2人でやっています                           店名の由来は共に暮らす愛猫にちなんでフランス語で【黒猫】                                                     愛する猫、絵画、フランス・・・がいっぱい詰まった店内にて綴るマダムの日記です        

2009年02月

 
            


ワタクシごとですが。。。今日で会社を退職します。
かれこれ20年程のサラリーマン生活も今日で終わり。
明日からは自分たちの店の為に、全力投球で臨む日々となります。



今まで私がいた業界はアパレル業界。
ここ10年は、ショップとそのクライアントさんの双方の橋渡しをする
お仕事をさせていただいておりましたが、
その前はバリバリ現場(ショップ)で接客販売をしていました。
これからはホール担当として、
その時の経験を活かしていきたいなと思っています。
が、。。。かと言って、
洋服を扱うのと、食べ物やお酒を扱うのは違います!
ワインのコルク、ちゃんと開けれるかな。。。?
とか、たくさんの不安は尽きません。。。。。
なんとか専門的な事はダンナさまに教わって、
ホスピタリティー=おもてなしの部分は、
自分らしくお客様を喜ばせたい!と思っています。。。が、
。。店造りの次にはそんな特訓が控えているのです。。。





泣いても笑っても、
通勤ラッシュを経験するのは今日で最後。
午前中で退勤させていただき、午後からは有給消化です。
不思議なもので、なんだかまだ実感が湧かないのですが。。。
最後の出社、頑張って行ってこようと思います。






さてさて、赤坂の物件、申し込んだ次に日に
ダンナさまから事業計画書も提出したいとの話が。。。
。。。えぇ〜〜〜?????
。。うん、そうだよね、有った方がいいよね。。。。。
でも。。。まだ、出来てません
言い訳させてもらうと。。。まだ現職中なわけで。。。
夜しか時間なくて。。。ってブログ書く時間はあるけど。。。
と、夏休みの宿題を後にしたツケが回ってきました。
これは、まずいっ!と。。。一気に書きました、作りました。
で、それも一緒に大家さんに渡してもらって、
結果を待つことに。
ここまでやったんだから、後は待つしかないのです。







そして。。。ついに結果が!
ナントまず、
前オーナーさんと交渉の例の譲渡料、
私達の希望通りの額で通りましたぁ!
もう、これがまずは通らないとお話しにならないところなので、
嬉しいやら、実現への一歩やら。。。もう感激です!
何と言っても、不動産屋さんの担当者の方が
きちんと話を通してくれたことに感謝です。
こちらの話をまずよく聞いてくれて、
その通りに実現してくれました。
本当に担当者の方との相性は大事だなと実感しました。





加えて、大家さんも事業内容をよく理解して下さり、
最初の審査も突破!
その後、内々の諸事情の件で揉んでしまいましたが、
最終的にはクリアになり、
無事、来週の月曜日、23日の大安吉日、
契約することになりました!








ブログを引っ越すまでの間、
いろいろとあり、ご報告が遅れてしまいましたが、
本当に皆様にいただいた暖かい応援のおかげで
なんとかここまでこれました!
本当にありがとうございます☆
かなりめげる出来事もありましたが、
いただくコメントの数々に助けていただきました。
これからもまだまだ珍道中は続くと思いますが、
暖かく見守って頂くと同時に
はじめて物語に笑ってやって下さい!


今後もよろしくお願いいたします





にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ
   
クリックで一票入ります
応援ありがとうございます

このページのトップヘ