Bistro le chat noir 〜猫とワインとパリの食卓〜

赤坂の住宅街で小さなビストロを夫婦2人でやっています                                                                  店名の由来は共に暮らす愛猫にちなんでフランス語で【黒猫】                                                                                               愛する猫、絵画、フランス・・・がいっぱい詰まった店内にて綴るマダムの日記です        

2009年11月





ど〜〜〜ぉんっと、豚ロースくん、登場!
今日は、厨房からお届けします!(笑)

このお肉何に変身するのかと言いますと。。。。。





先日、ご紹介した『自家製ロースハム〜巨峰添え〜』にへーんしんっ






まずは、余分な脂部分を取り除き〜、






。。。刺すべし!!!








横にして〜も。。。。。






。。。刺すべし!!!


これは、その後漬け込む『ソミュール液』も、もちろん自家製!)という、
ロースハムになるための秘密兵器がよ〜くしみ込むため!
この後3日間漬け込みます。

その後、水で塩抜きを3時間かけて行い、
それから2時間かけてじっくり煮込み
熱を取り・・・・・・完成です!



ふぅ〜〜〜。。。おつかれさまでした!(笑)
豚さんはこのようにして、立派なロースハムへと変身です!


しっとりとして生ハムのようなロースハムに仕上がっていますよー




。。。そんな、自家製ロースハムも
今月末までの期間限定です!
お早めに是非、どうぞ〜〜〜





『にほんブログ村』のレストランランキングに参加しています
にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ
   
「読んだよー!」の印に
ポチッとクリックしていただけると嬉しいです
いつも応援ありがとうございます







       秋鮭とトリュフのトマトクリームパスタ ¥2000



おまたせいたしました〜〜〜
先日のこのトリュフくん、   
        
    

秋鮭とタッグマッチを組んで、登場です
(ベタですが・・・やはり、パスタにしましたー!)






    
とにかく、トリュフ、
ご覧の通り、た〜っぷり乗ってます!(笑)
その香りに存分に酔っていただけることと思います


トマトクリームソースとの相性もバツグン
ソース全体にトリュフの香りがいきわたり、
何ともいえない、いい味に変化しています。


実は、この試食会、
今週のランチの『小柱と白菜のクリームソースパスタ』
同じ時にしたのですが、
同じパスタでも、こうも違うものか・・・と驚きました

『小柱と白菜のクリームソース』は、
優しくてほんわかした、
まさに昼に食べたい、午後も仕事頑張るぞ!の味

そして・・・このトリュフのパスタは、
いきなり夜の香りがぷんぷんで(笑)、オトナな味!
濃厚でパスタだけで酔いそうっ!(爆)
・・・そして、営業前にも関わらず、
ワインと一緒に食べたい気持ちになりました
(・・・あ、もちろん、飲んでませんよー!(笑)




是非、その香りに酔いしれてみてくださーいっ!





『にほんブログ村』のレストランランキングに参加しています
にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ
   
「読んだよー!」の印に
ポチッとクリックしていただけると嬉しいです
いつも応援ありがとうございます





                今週のランチ

           パスタorパエリャ+サラダ+ドリンク ¥1000
    
               大盛(¥0)も出来ます




    *・゜゚・*:.。..。.:*・゜今週のランチメニュー*・゜゚・*:.。..。.:*・


A とり挽き肉とかぼちゃのパスタ

  ソースはチョイス!→ぺぺロンチーノorトマトソースorクリームソース
                           ★おすすめ!


B 小柱と白菜のパスタ


  ソースはチョイス!→ぺぺロンチーノorトマトソースorクリームソース
                                     ★おすすめ!


C シーフードパエリャ




※写真はBの、
『小柱と白菜のクリームソースパスタ』です



今週はBの、
小柱と白菜のパスタをクローズアップ!


先週くらいから一段と寒さも増してきて、
それに伴い、クリームソースをチョイスされる方が増えてきました
そこで・・・ならば、ならば、
クリームソースが思いっきり合う、美味しいパスタにしよう!
と言うことで・・・・・、
ソースにたっぷりダシが出て旨味の出る小柱
そして、今の時期には美味しい白菜をカップリング
もちろん、クリームソースとの相性はバツグンに美味しいです

白菜もお鍋のお供になりがちですが、
オリーブオイルやクリームソースとも相性バッチリっ!
ちょっとオシャレに変身です




寒い日には、
フゥフゥしながら、クリームソースで温まっていってくださいねー






『にほんブログ村』のレストランランキングに参加しています
にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ
   
「読んだよー!」の印に
ポチッとクリックしていただけると嬉しいです
いつも応援ありがとうございます





写真からこのいい香りをお伝えできないのが残念。。。
な位、い〜い香りの

トリュフです!


一見、石?かと思えるこの形、
初めて食べたヒトは偉いな〜と思ったりしますが。。。。。
このいい香りを思えば、
思わず口に運んだのかもしれませんね



さてさて、これがどのようにお料理になるかといいますと。。。
近日公開いたしますので(←もったいぶっちゃってすみません。。。笑)
是非、お楽しみにしていてください






『にほんブログ村』のレストランランキングに参加しています
にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ
   
「読んだよー!」の印に
ポチッとクリックしていただけると嬉しいです
いつも応援ありがとうございます






いよいよ今年のボージョレ・ヌーヴォーが解禁となりました
当店にも無事に到着しております







当店でセレクトしたものは。。。。。

2009 Beaujolais Villages Nouveau
Domaine de la Madone

(2009 ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー
ドメーヌ・ドゥ・ラ・マドンヌ)

 ボトル ¥5000    グラス ¥1000



そう、ボージョレでも、
ボージョレ・ヌーヴォーではなく、
ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー
ワンランク上のボージョレで凝縮感の高さが違います!

さらに、このマドンヌのボージョレは
低収量と完全に熟した実だけを収穫するというポリシーで
昔ながらの有機農法、自然醸造という
オーガニックワインでもあります。

造り手さんが昔ながらのやり方で
丁寧に造り上げた恵みのワインです


さてさて、
肝心のお味ですが。。。。。

美味しいですっ

もうこの一言に尽きます 


天候に恵まれ、葡萄の熟成状態が良く、
非常に美味しい!との前評判でしたが、
その通り、バツグンに美味しいヌーヴォーです

ボージョレ・ヌーヴォーらしい、
若々しい爽やかな味わいもありますが、
そこはヴィラージュ、
しっとりとした、まるで熟した木苺のような
深い深い果実の味わいが見事です




土に、畑に、葡萄に・・・大地の恵みに感謝しながら、
美味しいボージョレで皆さんでお祝いはいかがでしょう






『にほんブログ村』のレストランランキングに参加しています
にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ
   
「読んだよー!」の印に
ポチッとクリックしていただけると嬉しいです
いつも応援ありがとうございます

このページのトップヘ