Bistro le chat noir 〜猫とワインとパリの食卓〜

赤坂の住宅街で小さなビストロを夫婦2人でやっています                                                                  店名の由来は共に暮らす愛猫にちなんでフランス語で【黒猫】                                                                                               愛する猫、絵画、フランス・・・がいっぱい詰まった店内にて綴るマダムの日記です        

2010年09月

           

            パテ ド カンパーニュ  ¥1500



昨日、さんざんお話していた『パテ ド カンパーニュ』
文字じゃ全然分かりにくーいっ!(>_<)
・・・って、ことに気付きまして(笑)、
今日は写真をUPさせていただきました 


豚肩ロース、
・・・そして、昨日の総州 古白鶏が
この中にた〜っぷりと詰まっています



・・・そして、
更にシェフから突っ込みが入りまして(笑)、




先日、ご紹介した『鶏ナンコツのオイル煮』、
これも、同じく総州 古白鶏のナンコツを使っています!


1ピースが大きめですが、
是非、一口で頬張って召し上がってください
噛むとじわ〜っと旨味が広がります
早速、人気メニューになりつつあります



今日の東京は雨で肌寒いですが、
こんな熱々メニューで温まってみませんか





『にほんブログ村』の
ランキングに参加しています

にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ 
      
「読んだよー!」の印に
ポチッとクリックしていただけると嬉しいです

☆*゚ ゜゚*☆*いつも応援ありがとうございます
゜゚*☆*☆*゚ ゜゚☆




以前は、豚肉の試食のお話をしましたが、
今日は鶏肉の試食のお話を


これ、実は・・・・・




ちょっと前にいただいた、まかない
ウチのまかないは、
Dinnerの営業前の5時頃にいただくのですが、
この日は、試食を兼ねてのまかないゴハンです。
・・・なので、
今回は真夜中ならぬ、夕方の試食会でした!(笑)


目的は、
『パテ ド カンパーニュ』(豚肉のテリーヌ型のパテ)に
ブレンドするのに合う鶏肉を決めるため。


パテ ド カンパーニュのレシピとして多いのは、
豚肉のみだったり、
また、牛肉をブレンドされるところもありますし、
鶏レバーをブレンドすることもあるかと思います。


・・・で、ウチのレシピは、

・豚肩ロース(先日ご紹介した三元豚の白王ですよ〜!)
・鶏レバー
・鶏肉

をミンチして使います。


鶏レバーは、食感の為・・・つまり、しっとりと、かつ、ねっとりとした
しなやかな心地よい口当たりを感じて頂くため。


鶏肉は、味の奥行きの為・・・これは、
どうしても豚肉だけだとワイルドな肉の旨さはありますが、
よりさっぱりと肉の美味しさを飽きずに召し上がっていただきたい!
という思いから。



今まで使っていた鶏肉も、
国産の美味しいものだったのですが、
なんと言ってもウチの人気メニュー、
ブレンドする鶏肉にもう少しこだわっていきたい!と思い、
今回、新しい鶏肉を探すことに


今回、試食したのは、

・総州 古白鶏(こはくどり)
・美桜鳥


の2種類のブランド鶏。


結果は、
古白鶏に決定!となりました



どちらも、とっても美味しい鶏肉で
柔らかく、ふんわりとした食感、
そして、じわっと広がる旨味は甲乙つけがたいものでした。

違っていたのは、
美桜鶏は、上品な旨味が口の中にふわっと広がる感じ、
古白鶏は、よりワイルドでガツンとくる旨味があるところ。


ウチのパテに求めるものは、
この肉らしいストレートな旨味、だったので、
今回は古白鶏を使うことにしました

美桜鶏は、ブレンドせずに、
そのままソテーにしたりするとバツグンに美味しい鶏だと思いました!



さて、そんなパテ、
秋の夜長に
バゲットをお供に、ご一緒にいかがでしょうか?





『にほんブログ村』の
ランキングに参加しています


にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ 
      
「読んだよー!」の印に
ポチッとクリックしていただけると嬉しいです

☆*゚ ゜゚*☆*いつも応援ありがとうございます
゜゚*☆*☆*゚ ゜゚☆

                 

             ルーセット ド サヴォワ '09
               〜ドメーヌ リュパン〜
                 アルテス種 100

                      ¥4300



今日は新しいワインをご紹介

スイスの国境近くのサヴォワの白ワインです 


平均年間生産数が2万本、という数なので
ほとんどが地元で飲まれてしまうワインです。

今回はこんな希少なワインが入荷してきました


桃などの深いアロマが香り、
爽やかな酸味が広がる柔らかい口当たりは
『秋刀魚のコンフィー』や
『洋梨と生ハムのロースト』など、
この時期に美味しいお料理にもぴったりです



フレッシュ感がとっても美味しいこのワイン、
この機会に是非、お試しになってみてください





『にほんブログ村』の
ランキングに参加しています


にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ 
にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ   
      
「読んだよー!」の印に
いずれかお好きな方を
ポチッとクリックしていただけると嬉しいです

☆*゚ ゜゚*☆*いつも応援ありがとうございます
゜゚*☆*☆*゚ ゜゚☆





                今週のランチ

          パスタorパエリャ+サラダ+ドリンク ¥1000
    
             
           大盛・中盛り(¥0)も出来ます
      
           +300でデザート付きます



  ゚・
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜今週のランチメニュー*・゜゚・*:.。..。.:*
・゜



A 豚挽き肉と三色豆のパスタ


  ソースはチョイス!→ぺぺロンチーノorトマトソース
                
          ★おすすめ!


B ヤリイカとエリンギのパスタ


  ソースはチョイス!→ぺぺロンチーノorトマトソースorクリームソース
                ★おすすめ!


C シーフードパエリャ(5食限定!)




※写真はAの、
『豚ひき肉と三色豆のトマトソースパスタ』です




めっきり涼しく(寒く?)なりましたね〜

季節は秋を通り越して、冬に向かいそうな勢いですが、
もうしばらくは、食材は秋の美味しいものを楽しみたい、
・・・そんな9月〜10月への変わり目の週ですね


さてさて、
そんな食欲の秋
今週のランチは人気の王道メニューのコンビです


Aはお馴染み、
豚挽き肉と
三色豆(白インゲン&赤インゲン&枝豆)のコンビ。
もちもち、おすすめは断然トマトソースです


Bのヤリイカも、実はとっても人気メニュー
今回は、秋の味覚シリーズ(笑)のきのこは、
エリンギと一緒に登場です




今週もたぁ〜んとたぁ〜んと、
召し上がってくださいねー




『にほんブログ村』の
ランキングに参加しています


にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ 
にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ   
      
「読んだよー!」の印に
いずれかお好きな方を
ポチッとクリックしていただけると嬉しいです

☆*゚ ゜゚*☆*いつも応援ありがとうございます
゜゚*☆*☆*゚ ゜゚☆




Dinnerタイムにはお馴染みの
カウンターの上にあるワインクーラーです


ヴァンムス―(スパークリングワイン)や白ワイン、
お水などをこちらで常時、冷やしております



ところが、
氷を入れて冷やしているので
どうしても底に水が滴り、
何か下にトレイを置かねばならない。

けれども、なかなかいいトレイが無い…ということで、
今までは、とっても無機質なプラスチックの茶色のモノを・・・。
ワインクーラー自体が大きいので、
なかなかサイズも合うものがなかったのです


・・・ところがっ

先日、谷中へ行った時に、
たまたま入った古道具屋さんで、
無造作に置かれていたアンティークのお盆コーナーで、



これ、
見つけちゃいましたーっ!!!

しかも、驚きの安価でっ!


かなり、色が黒ずんでいましたが、
持ち帰り、せっせと磨いてピカピカに!


こんな風によみがえり、
美しくカウンターを飾ってくれています


アンティークの良き雰囲気も
楽しめる、いい掘り出し物でした




『にほんブログ村』の
ランキングに参加しています


にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ 
にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ   
      
「読んだよー!」の印に
いずれかお好きな方を
ポチッとクリックしていただけると嬉しいです

☆*゚ ゜゚*☆*いつも応援ありがとうございます
゜゚*☆*☆*゚ ゜゚☆

このページのトップヘ