Bistro le chat noir 〜猫とワインとパリの食卓〜

赤坂の住宅街で小さなビストロを夫婦2人でやっています                                                                  店名の由来は共に暮らす愛猫にちなんでフランス語で【黒猫】                                                                                               愛する猫、絵画、フランス・・・がいっぱい詰まった店内にて綴るマダムの日記です        

2011年04月






今週のとある日、
青山にあるBar Beret(バー ベレー)さんの
オーナーのマスターとママがランチに来てくださいました



ランチタイムの終盤戦、
扉の向こうに見えるは、
ママのトレードマークの白いふわふわのベレー帽
「えっ?」と思った瞬間、
お久しぶりのマスターとママの笑顔に癒されました



お二人とは、以前、
『女子会』東京書籍
ウチのお店を掲載してもらった時に
Bar Beretさんも掲載されていて、
とても気になって伺ったことがきっかけのご縁

マスターの豊富なワインの知識や
美味しいおすすめのワインの数々に勉強させてもらいつつ、
何よりママの手作りのポップな温かくステキな雰囲気の店内、
そしてお二人との楽しい会話に、
疲れたココロと身体を癒してもらう
私たちにとっての大切なお店です




震災以来、お会いしたので。。。。。
お互いのお店の近況などもお話しました

そして・・・お互いに頑張りましょう!と語り、
勇気付けられた私たち

本当にありがとうございました!
また、近々お伺いします





写真のフォトフレームは
ウチの2周年記念としてご持参くださいました


さてさて・・・ナニを飾ろうかな〜?
(・・・多分、猫の絵でしょうね〜!笑)





さて
昨日のトリップですが、
こんな風に冷たいサラダになりました



枝豆とトマトとの相性もバツグン
さっぱりと仕上げた味付けには
クミンなども少々
ちょっとエキゾチックなサラダです



これからの季節にぴったり
ビールや白ワインのお供にいかがでしょうか?




トリップと枝豆のサラダ  ¥1350







シェフが何やら仕込み中〜



ごしごし洗っているのは・・・・・

焼肉屋さんに行くと、
いわゆる『ハチノス』(=蜂の巣)と言われる
牛の第二胃の部分、
フレンチでもトリップと言われ
ポピュラーに使われます









きれいに洗った後は、
沢山の野菜や香草を入れて下茹でして臭みを取ります。



・・・と、
下ごしらえが大変なトリップですが、
その独特の食感は病み付きになる美味しさ!(笑)




さてさて・・・どんな料理になるのでしょうか?







白桃をつかった、
桃のタルトが美味しそうに焼きあがりました〜



しっとりとバターの香りふんわり、
コーヒーや紅茶だけでなく、
ワインや食後酒にもぴったり
・・・って、
やっぱり飲べえの発想でしょうか?(笑)




Lunch(1/2cut)・・・¥300
Dinner(1cut) ・・・・¥600





          
                  LUNCH

          パスタorパエリャ+サラダ+ドリンク ¥1000
    
             
           大盛・中盛り(¥0)も出来ます
      
           +300でデザート付きます



  ゚・
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜今週のランチメニュー*・゜゚・*:.。..。.:*
・゜



A チキンとれんこんのパスタ


  ソースはチョイス!→ぺぺロンチーノorトマトソースorクリームソース
                                  ★おすすめ!


B あさりと小松菜のパスタ


  ソースはチョイス!→ぺぺロンチーノorトマトソースorクリームソース
               
★おすすめ!


C シーフードパエリャ(5食限定!)




※写真はBの、
『あさりと小松菜のぺぺロンチーノソースパスタ』です





日々、暖かくなってきました

ランチのドリンクのご注文が
冷たいお飲物のオーダーが多くなってくると
「ああ、季節が移り変わってきたな〜」と感じます


今週もお腹いっぱい
召し上がってくださいねー!






※本日のDinnerは貸切営業となります。
  よろしくご了承くださいませ




               

このページのトップヘ