Bistro le chat noir 〜猫とワインとパリの食卓〜

赤坂の住宅街で小さなビストロを夫婦2人でやっています                                                                  店名の由来は共に暮らす愛猫にちなんでフランス語で【黒猫】                                                                                               愛する猫、絵画、フランス・・・がいっぱい詰まった店内にて綴るマダムの日記です        

2018年01月

ALIM1054
A パテ ド カンパーニュ
hp0999
B 自家製スモークサーモン

【土曜日のビストロランチ】¥1000
〜A or B (サラダ&バゲット付き)+お好きなドリンク〜

ドリンク
コーヒー(HOT/ICE)
紅茶(HOT/ICE)
オレンジジュース
グレープフルーツジュース

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜サイドオーダー*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
デザート(本日のタルト) ¥300
ヴァンムスー(スパークリングワイン) ¥800
グラスワイン(白/赤) ¥600
ペリエ ¥600


上記メニューの他、【プティランチコース ¥2500】もあります
(尚、2名様〜、前日までに要予約。詳しくは→
をご覧ください)


ごゆっくりどうぞ


ポチっとクリックしてくださると嬉しいです
にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ    
いつも応援ありがとうございます
 更新の励みになっております

hp1947
【今週のランチ】¥1000  
〜パスタorパエリャ、サラダ・ドリンク付き〜

Pastaソースが選べます
      ぺぺロンチーノ
      トマトソース
      クリームソース

A ベーコンととうもろこしのパスタ
B エビと椎茸のパスタ

Paella:
限定5食
C シーフードパエリャ

※ドリンクは下記の中からお好きなものを
コーヒー(HOT/ICE)
紅茶(HOT/ICE)
オレンジジュース
グレープフルーツジュース

★大盛・中盛りはサービス(¥0)です      
★デザートは+¥300(本日のタルト)です


今週もお腹いっぱい召し上がってください


 ポチっとクリックしてくださると嬉しいです
にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ   
いつも応援ありがとうございます
 更新の励みになっております

ALIM1054
A パテ ド カンパーニュ
hp0999
B 自家製スモークサーモン

【土曜日のビストロランチ】¥1000
〜A or B (サラダ&バゲット付き)+お好きなドリンク〜

ドリンク
コーヒー(HOT/ICE)
紅茶(HOT/ICE)
オレンジジュース
グレープフルーツジュース

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜サイドオーダー*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
デザート(本日のタルト) ¥300
ヴァンムスー(スパークリングワイン) ¥800
グラスワイン(白/赤) ¥600
ペリエ ¥600


上記メニューの他、【プティランチコース ¥2500】もあります
(尚、2名様〜、前日までに要予約。詳しくは→
をご覧ください)


ごゆっくりどうぞ


ポチっとクリックしてくださると嬉しいです
にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ    
いつも応援ありがとうございます
 更新の励みになっております

晴れのち曇り 7℃/−2℃

本日もお越しいただきありがとうございます。

ランチで顧客さまと
「寒いですね〜」の会話が頻繁に出るこの年末年始でしたが
今日はがっつりと「さむいですねっ!!!」とのご挨拶から始まる一日でした。

日本全国で極寒の一日、
特に日本海側は大雪です。
関東の人間からすると、こちらより暖かいイメージの九州で
雪が舞う中子供たちが「3段の雪だるま作った!」と喜んでいる姿は
「え?北海道?」と一瞬目を疑ってしまうニュース映像。
新潟では昨夜から今朝にかけて
400人近くが乗った在来線が雪で立ち往生、
立ちっぱなしの方々も含めて電車内で一夜を過ごさなければならなかった映像に
心からのお見舞いを思うと同時に
雪に慣れている筈の新潟で?という驚きでいっぱいになりました。

昨今よく使われる『想定外』、
まさに気候は今この『想定外』なんだろうなぁ・・・とつくづく思います。
昭和の時代に子供だったり青春時代を過ごした我々にとって
夏に30℃を超えるって相当な出来事だったのに、
今では30℃どころか35℃超えなんかも
普通に「暑いですね!」とか言っている自分がいたりします。

明日はセンター試験、
受験生の皆さまはどうか無事に会場へと向かわれますように
大雪に見まわれた地方の皆さまはどうか少しでも被害に遭われませんように
そして
極寒となった関東地方を含めた皆さまもどうか体調を崩されませんように
と、
一気に寒くなったゆえ、傷が痛むお腹をおさえながら
皆さまのご無事を深く願うばかりです


ポチっとクリックしてくださると嬉しいです
にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ    
いつも応援ありがとうございます
 更新の励みになっております


2018年最初のマリアージュメニューです
f2c855732836ee299077-L[1]
フロマージュ・ド・テート〜豚舌耳足のゼリー寄せ〜 ¥1380

フロマージュ・ド・テート(Fromage de tete)は、
豚の頭部を原料とした煮こごり状にしたお料理
伝統的なフランスの家庭料理ながら、
現在ではレストランでもあまり見られず
シャルキュトリ(専門の肉屋)以外で出会う機会は少ないそうです

旨みがギュッと詰まった、
食感も楽しめる珍しい前菜、
ぜひこの機会に美味しい体験をしてください

IMG_6765 (2)
Alsace Gewurztraminer '14
Paul Brucket
ゲヴェルツトラミネール種
Glass:¥900
Bottle:¥4800

ワインはアルザス地方の白ワイン、
ゲヴェルツトラミネールです
アルザスのワインはシェフが大好き、
ということは一部の顧客さまには周知の事実ですが(笑)
私もピノ・グリ、
そしてこのゲヴェルツトラミネールは
美味しい〜と幸せを感じられるワインだったりします
このPaul Brucket(ポール ブルゲール)は
試飲でも即決した美味しさでした。

ぜひ2018年も美味しいマリアージュでスタートしてくださいね


 ポチっとクリックしてくださると嬉しいです
にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ   
いつも応援ありがとうございます
 更新の励みになっております




このページのトップヘ