Bistro le chat noir 〜猫とワインとパリの食卓〜

赤坂の住宅街で小さなビストロを夫婦2人でやっています                                                                  店名の由来は共に暮らす愛猫にちなんでフランス語で【黒猫】                                                                                               愛する猫、絵画、フランス・・・がいっぱい詰まった店内にて綴るマダムの日記です        

2018年06月

ALIM1054
A パテ ド カンパーニュ
hp0999
B 自家製スモークサーモン

【土曜日のビストロランチ】¥1000
〜A or B (サラダ&バゲット付き)+お好きなドリンク〜

ドリンク
コーヒー(HOT/ICE)
紅茶(HOT/ICE)
オレンジジュース
グレープフルーツジュース

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜サイドオーダー*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
デザート(本日のタルト) ¥300
ヴァンムスー(スパークリングワイン) ¥800
グラスワイン(白/赤) ¥600
ペリエ ¥600


上記メニューの他、【プティランチコース ¥2500】もあります
(尚、2名様〜、前日までに要予約。詳しくは→
をご覧ください)


ごゆっくりどうぞ


ポチっとクリックしてくださると嬉しいです
にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ    
いつも応援ありがとうございます
 更新の励みになっております

晴れ 34℃/25℃

本日もお越しいただきありがとうございます。

明けているのでは?
と言われつつも、発表されなかった梅雨明け、
いよいよ(?)本日、関東地方は梅雨明け宣言。
今週、連日の真夏日に加え、今日は一段と照り付ける日差し、
外を歩いているとなかなかキツいものがありますね。
以前から、今年は早く梅雨入りし、早く明ける、
そして・・・暑い夏が長いと聞いていました。
そう、
今日からその暑い夏の始まりです。
ここから秋までの長丁場、
どうかくれぐれもお身体にはご自愛くださいね
7月からは夏に元気が出るメニューもご用意しています。
美味しくて力の付く一皿にぜひ会いに来てください


ポチっとクリックしてくださると嬉しいです
にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ    
いつも応援ありがとうございます
 更新の励みになっております


ALIM4625
【今週のランチ】¥1000  
〜パスタorパエリャ、サラダ・ドリンク付き〜

Pastaソースが選べます
      ぺぺロンチーノ
      トマトソース
      クリームソース

A 豚バラ肉とごぼうのパスタ
B 海老とほうれん草のパスタ

Paella:
限定5食
C シーフードパエリャ

※ドリンクは下記の中からお好きなものを
コーヒー(HOT/ICE)
紅茶(HOT/ICE)
オレンジジュース
グレープフルーツジュース

★大盛・中盛りはサービス(¥0)です      
★デザートは+¥300(本日のタルト)です


今週もお腹いっぱい召し上がってください



 ポチっとクリックしてくださると嬉しいです
にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ   
いつも応援ありがとうございます
 更新の励みになっております

本日もお越しいただきありがとうございます。

本日のランチは貸切営業となります、
どうぞよろしくご了承ください
ディナーは通常通り営業しておりますので
ご来店を心よりお待ち申し上げております

そして・・・
明日のディナーももちろん営業いたします
ワールドカップの日本代表の試合前に
ぜひ腹ごしらえにいらしてください


 ポチっとクリックしてくださると嬉しいです
にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ   
いつも応援ありがとうございます
 更新の励みになっております

本日もお越しいただきありがとうございます。

いつもブログで
ランチのメニューをご確認いただきありがとうございます!
もっと手軽にご確認いただけるように、と
サボり気味でしたツイッター、
この度改心して整備し、
今週からランチメニューも載せております。
【今週のランチ】については、
基本、月曜日の朝に書き込みますので
通勤時にはご確認いただけると思います
twitterのページへ!

どうぞよろしくお願いいたします


 ポチっとクリックしてくださると嬉しいです
にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ   
いつも応援ありがとうございます
 更新の励みになっております


このページのトップヘ