『猫(ぬこ)の玉手箱』 (株)グリーンアイランド ¥1300


本日発売のこちらの雑誌に紹介していただきました
(P.69)







ま、店名がカタカナなのはご愛嬌・・・



「・・・えっ?レストランなのに、これ猫の雑誌では?」

と、思われた方も多いかと存じますが・・・。
店名=le chat noir(黒猫)とつけている位、
猫好き・・・そして我が家には2匹の猫がいるものですから
猫の雑誌にご紹介いただくのは、とても嬉しいのです



加えて、我が家の2匹の愛猫も別ページ(P.81)に
ご紹介いただいていてびっくり





ご担当いただいたY様、お気遣いいただいて誠にありがとうございます




さてさて、
お店の記事については、
『店内には猫にまつわるモノがありますよ〜
とご紹介いただきました。
そこで、今日は店内にある猫モノを少しご紹介。






まずは、
ご来店いただいた方はよくご存知のナイフレスト』(いわゆる箸置き)。
鈴をつけている左向きの猫と、
リボンをつけている右向きの猫があります。
一応、他に『犬』と『馬』をご用意していますので、
ワンちゃん好きの方のご予約の時には、そちらでセットさせていただいております
ご予約時にご希望があればおっしゃって下さいね







額縁の中には・・・・・
『マトリョーシカ』ならぬ、『ネコリョーシカ』(!?)が飾ってあります
これは、一番奥のお席の棚の上、地球儀なんかと一緒に飾っています。




            
  ピカソ        アレクサンドル・スタンラン

               ジャン・コクトー
  
 アレクサンドル・スタンラン・・&猫だらけ!?


・・・・・と、その他、壁に飾ってある絵については、
アイコンに使っている大きなポスターアートといい、
ほぼ猫の絵・・・です



そして、なにより商売といえば『招き猫』




ウチにもこんな派手な招き猫がいます
ただし・・・・
大きさは小さめ、ある場所に鎮座しております。
この招き猫、
分かりやすい場所にいるにも関わらず、
意外と発見されることがあまりありません。



是非、どこにいるか?
ご来店の際には探してみてください





にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ
   
「読んだよー!」の印に
ポチッとクリックしていただけると嬉しいです
いつも応援ありがとうございます