Bistro le chat noir 〜猫とワインとパリの食卓〜

赤坂の住宅街で小さなビストロを夫婦2人でやっています                                                                  店名の由来は共に暮らす愛猫にちなんでフランス語で【黒猫】                                                                                               愛する猫、絵画、フランス・・・がいっぱい詰まった店内にて綴るマダムの日記です        

カテゴリ: 日々のできごと

晴れのち曇り 33℃/25℃

本日もお越しいただきありがとうございます。

昨日、関東地方もいよいよ梅雨明け宣言。
連日の厳しい暑さで体調を崩されている方も多いかと存じます。

心より暑中お見舞い申し上げます

元気になるメニューをご用意してお待ちしておりますね



ポチっとクリックしてくださると嬉しいです
にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ   
いつも応援ありがとうございます
 更新の励みになっております

曇り 30℃/23℃

本日もお越しいただきありがとうございます。

暑さ厳しい毎日が続いております、
皆さまどうかくれぐれもお身体ご自愛くださいね。
九州地方は雨による甚大な被害が続いております。
どうか早く事態が収束に向かうように、
そして被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。

さて、本日は7月末から8月中の
【土曜日のビストロランチ】についてのお知らせです。
7月29日〜8月いっぱいは、
8月5日をのぞいては全てお休みさせていただきます。
何卒よろしくご了承ください

※尚、平日のランチについては営業いたします


ポチっとクリックしてくださると嬉しいです
にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ   
いつも応援ありがとうございます
 更新の励みになっております


曇り 23℃/18℃

本日もお越しいただきありがとうございます。

関東地方もいよいよ先程梅雨入り宣言、
今年もジメジメした季節がやってきました。
今年の梅雨はどうやら雨量が多いとのこと、
災害が起こらないようにと願うばかりです。

かと言って、雨は雨でわたしたちにとって必要なもの。
どうか適量の雨をと天に向かって祈るばかり

そして
梅雨の季節は何かと体調を崩しがちなもの。
皆さま、どうぞ出来るだけ快適に
お身体ご自愛なさりながらお過ごしくださいね


ポチっとクリックしてくださると嬉しいです
にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ   
いつも応援ありがとうございます
 更新の励みになっております


ゴールデンウィーク中の営業についてご案内いたします。
基本、【営業時間】のご案内通りの通常営業です。


4月
29日(土) ランチ・休み  ディナー・営業(ラストオーダー22時
30日(日) ランチ・休み  ディナー・営業(ラストオーダー22時

5月
1日(月)  ランチ・営業  ディナー・営業(ラストオーダー24時)
2日(火)  ランチ・営業  ディナー・営業(ラストオーダー24時)
3日(水)  ランチ・休み  ディナー・営業(ラストオーダー22時
4日(木)  ランチ・休み  ディナー・営業(ラストオーダー22時
5日(金)  ランチ・休み  ディナー・営業(ラストオーダー22時
6日(土)  ランチ・休み  ディナー・営業(ラストオーダー22時
7日(日)  ランチ・休み  ディナー・営業(ラストオーダー22時

6日(土)については、
平日ですがランチはお休み、
ディナーのラストオーダーは22時となりますので
よろしくご了承ください

ディナーは連日営業しておりますので
ぜひ皆さまのお越しをお待ちしております


ポチっとクリックしてくださると嬉しいです
にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ   
いつも応援ありがとうございます
 更新の励みになっております



雨 10℃/6℃

本日もお越しいただきありがとうございます。

昨日から少し肌寒かったですが、
今日は一気に気温がダウン、
雨も激しく冬に逆戻りの一日です。
どうか皆さま、温かくしてお過ごしくださいね

さて、全くのわたくし事で恐縮ですが、
本日4月11日はわたしの実父の3回忌です。
平日はバタバタするので、週末に家族でこじんまりと行いました。
父が好きだったものをお供えし、お花を飾りと、している中で、
「そうだ、父が好きだった映画を見よう」とTSUTAYAさんへ。
『第三の男』、『道』、またジョンウェインのものなど
いろいろと候補はあったのですが、
わたし自身も印象深く、父と見ていた思い出がある『ひまわり』にしました。

『ひまわり』は言わずと知れた
マルチェロ・マストロヤンニとソフィアローレン主演の映画。
1970年公開でヘンリー・マンシーニ作曲の
あの物悲しくも美しい音楽と共に思い出す方も多いのではないのでしょうか?
どうしても悲しい運命の二人の愛の物語、という印象が強いですが、
特に昨日は監督、ヴィットリオ・デ・シーカの本来のテーマが
浮き彫りに感じて仕方ありませんでした。

ロシア戦線に出兵したことで引き裂かれてしまう
マルチェロ・マストロヤンニ演じるアントニオと
ソフィアローレン演じるジョバンナ、
劇中にもロシア戦線の雪中での過酷な戦いのシーンが織り込まれていますが
特に二人が最後に会話をするラストシーンでは
アントニオに
「戦争は残酷だ」
と言うセリフを3回も言わせています。

印象的なあのひまわり畑も、
その下には亡くなった外国の兵士や
ロシア国内で亡くなった老人や子供が埋まっている、
というところも、
「戦争は残酷だ」
と言うテーマを物語っているような気がします。

久しぶりに見た映画らしい映画、
美しい景色、舞台のように緊迫した二人の演技、
見終わって、見応え充分な気持ちに浸るとともに、
今、このテーマの
「戦争は残酷だ」
と言う言葉をしみじみと、
少しの怖さと危機感を胸に持ち合わせてしまいました。
IMG_5858
どうか平和な日々であれ


ポチっとクリックしてくださると嬉しいです
にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ   
いつも応援ありがとうございます
 更新の励みになっております



このページのトップヘ