Bistro le chat noir 〜猫とワインとパリの食卓〜

赤坂の住宅街で小さなビストロを夫婦2人でやっています                                                                  店名の由来は共に暮らす愛猫にちなんでフランス語で【黒猫】                                                                                               愛する猫、絵画、フランス・・・がいっぱい詰まった店内にて綴るマダムの日記です        

カテゴリ: 雑誌掲載


今日は秋雨。
すっかり気温も下がり、秋深しと言ったところでしょうか?


さてさて・・・




本日発売の『週刊SPA!』(扶桑社刊:11/13号)、
田中康夫氏『その「物語」、の物語。』のページに
当店をご紹介いただきました


先日、お越しいただいた時に召し上がっていただいた、
まさに秋メニューの秋刀魚のコンフィーが載ってます


・・・と、
写真じゃ読めない?
そうですよねー、ぜひ、書店で手にとって見てください


その他のメニューも詳細に、
心を込めて、とてもご丁寧にご紹介くださって・・・本当に有り難い限りです


美味しいワインと
温まるお料理をご用意しておりますので・・・
ぜひまた、
麗しき奥様とご一緒に
愛犬ロッタちゃんのお話をお聞かせにいらしてください





                 にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ                   
                      
          ポチっと応援してくださると嬉しいです






東京書籍さまから発刊の、
その名も『女子会』にご掲載いただきました
http://www.tokyo-shoseki.co.jp/books/



『女子会』:女子会推進委員会編著
¥1300(税別)
全国書店にて絶賛発売中



女子のタイプを8タイプに分けて
それぞれのタイプ別に向いているお店をご紹介している
オモシロイ、ガイドブックになっています



ウチが載っているのは、
最初に登場する、スタンダード女子の部の5件目(P.20)です。






全体にこんな感じで








お料理をご紹介していただいたり、







店内などの案内情報など・・・。




笑えるのは・・・・・




この女子の吹き出しでしょうか?(笑)

・・・確かに☆確かに、
猫好きの方でなくとも、
いつも猫の話をしている気が〜〜(笑)




その他にご掲載されている店舗さまや
細かいディティールを拝見していると
ほんとうに編集の方々が、地道に歩いて見つけられたお店、
というのが伺い知れ、読み応えある内容です


実際にウチのお店に関しても、
編集の方がお店にご来店いただいたことがきっかけで
ご掲載いただく運びとなりました。


編集のI氏、ご担当いただいたS氏、
並びにきっかけをくださった、Aさま&Sさま、
本当にありがとうございました




女子をタイプ別に分析している文章など、
クスリと笑える面白い内容です。
自分がどのタイプかな〜?なんて思いながら読むのも
楽しい本なのかもしれません




是非☆是非、
本屋さんに行かれた折には
お手にとってみてくださーいっ







『にほんブログ村』のレストランランキングに参加しています
にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ
   
「読んだよー!」の印に
ポチッとクリックしていただけると嬉しいです
いつも応援ありがとうございます







『猫(ぬこ)の玉手箱』 (株)グリーンアイランド ¥1300


本日発売のこちらの雑誌に紹介していただきました
(P.69)







ま、店名がカタカナなのはご愛嬌・・・



「・・・えっ?レストランなのに、これ猫の雑誌では?」

と、思われた方も多いかと存じますが・・・。
店名=le chat noir(黒猫)とつけている位、
猫好き・・・そして我が家には2匹の猫がいるものですから
猫の雑誌にご紹介いただくのは、とても嬉しいのです



加えて、我が家の2匹の愛猫も別ページ(P.81)に
ご紹介いただいていてびっくり





ご担当いただいたY様、お気遣いいただいて誠にありがとうございます




さてさて、
お店の記事については、
『店内には猫にまつわるモノがありますよ〜
とご紹介いただきました。
そこで、今日は店内にある猫モノを少しご紹介。






まずは、
ご来店いただいた方はよくご存知のナイフレスト』(いわゆる箸置き)。
鈴をつけている左向きの猫と、
リボンをつけている右向きの猫があります。
一応、他に『犬』と『馬』をご用意していますので、
ワンちゃん好きの方のご予約の時には、そちらでセットさせていただいております
ご予約時にご希望があればおっしゃって下さいね







額縁の中には・・・・・
『マトリョーシカ』ならぬ、『ネコリョーシカ』(!?)が飾ってあります
これは、一番奥のお席の棚の上、地球儀なんかと一緒に飾っています。




            
  ピカソ        アレクサンドル・スタンラン

               ジャン・コクトー
  
 アレクサンドル・スタンラン・・&猫だらけ!?


・・・・・と、その他、壁に飾ってある絵については、
アイコンに使っている大きなポスターアートといい、
ほぼ猫の絵・・・です



そして、なにより商売といえば『招き猫』




ウチにもこんな派手な招き猫がいます
ただし・・・・
大きさは小さめ、ある場所に鎮座しております。
この招き猫、
分かりやすい場所にいるにも関わらず、
意外と発見されることがあまりありません。



是非、どこにいるか?
ご来店の際には探してみてください





にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ
   
「読んだよー!」の印に
ポチッとクリックしていただけると嬉しいです
いつも応援ありがとうございます







本日発売の『東京ウォーカー』に当店が載っております
「ニューオープンのお店」の欄です。







カメラマンさんが撮ったお料理の写真はすごくきれい
いつもシェフが作った料理を撮る時に・・・
「どうしてこのままの美味しそうな画を撮れないんだろうっ
・・・と、苦労しているのです。
今までお料理の写真を撮る機会がなかった私にとって、
いざ、出来上がった料理を撮ってみると・・・難しい☆難しい。。。
最近は「お皿は見切れても、お料理をメインに撮った方が見易いかな?」
という事にようやく気づいてきましたが。。。。。


まだ日々是精進。。。。。でございます




にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ
   
クリックで一票入ります
いつも応援ありがとうございます




              


先日、雑誌の取材を受けたとのご報告をさせていただきましたが、
実は『東京ウォーカー』(4月24日発売号)の
「いまぐるコンシェルジュ・春限定の旬メニュー」という記事の112Pに掲載中です
(関東圏以外にお住まいの方、すみません
 HPからグルメウォーカー東京のTOPに飛んでいただけると、
 そちらの特集の「春限定の旬メニュー」に紹介記事がありますので
 よろしかったらご覧になって見て下さい




             


このひとつ手前の記事の『骨付き豚ロースとイチゴのソテー』が載ってます
この取材の時には、「どんな春の食材を使うか?」については、
掲載される各店とも内緒で、出来るだけ重ならないように・・・・・とのことでしたので、
それはそれは悩んだ・・・ものです
掲載店については、日本食、韓国料理、イタリアンなどがある・・・との情報はいただけたので、
最初は桜エビを使ってパスタ・・・と思ったのですが、
それは重なりそうだから・・・アヒージョ(ガーリックオリーブオイル煮)にしようか・・・とか、
あとは現在、メニューになっている『ウドのロースト』にしようかとか・・・・・。


そんな中、春の食材を元に考えるんじゃなくて、
発想を変えて、せっかくだからウチの一押しのメニューを春の食材と組み合わせる!
という方向で考えようと・・・思いついたのが、この豚クンとイチゴの組み合わせなのです




元々、フルーツを使ったお料理が好きなわたし達、
実際に調理して試食してみたところ、まさにゴールデンコンビでした。
雑誌掲載がきっかけで生まれたメニューですが、
この美味しさは皆さんにお伝えしたいと切に思いました






にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ
   
クリックで一票入ります
いつも応援ありがとうございます


このページのトップヘ