ウチのハウスワインは、

    バロン・ド・ランクロ

  ’07 コート・ド・ガスコーニュ

です




最初にハウスワインを決める時、
元々、
この白を自宅でよく飲んでいたので、
白はすぐにこれに決まりました。





華やかでフルーティーな香り、
ほんのりと甘さを感じさせる味わい

飲み易く、お料理を美味しくいただけるのです
きりっと冷えた飲み口は、
これからの季節にぴったりです





赤ワインの方は、
最初は同じもので揃えようという気ではなく、
いろんなワインをあれやこれやと試してみましたが。。。。。
イマイチ「これだ!」というものに、なかなかヒットしませんでした


どなたにも好まれるけれど、
でもしっかりとウチの個性も出したい、
そしてお料理にも合うものを。。。。。
と、欲張り過ぎたせいもあるかもしれませんが。。。(笑)



そんな中、

「そういえば、同じバロン・ド・ランクロの赤ってどんな味だろう?」

と。。。飲んでみましたならば



灯台下暗し・・・とはこのコト
すごく美味しい&さがしていた味ではありませんか〜
最初から飲んでおけよー!
・・・という突っ込みを自分たちに入れつつ(笑)、
すぐに、この赤に決まりました





ガスコーニュはフランス南西部で、
ボルドーなどの人気のワインもある地方ですが、
こちらも、なかなかしっかりボディで
深みがあって美味しい
です
飲み易さ、もありますが、
その花のような香りはなかなか個性的で、
ハウスといえども、
しっかり主張しているワインかもしれません




ボトルのラベルのデザインも
華やかでかわいらしいデザイン
個人的に南仏のデザイナーが好きな私、
何だかそんなところも、とってもでした
テーブルに置いている時に
意外と目がいくところだったりします





グラスワインはこちらをお出ししていますので、
一度、お気軽にお試しになってみてください









『にほんブログ村』のレストランランキングに参加しています
にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ
   
「読んだよー!」の印に
ポチッとクリックしていただけると嬉しいです
いつも応援ありがとうございます